カテゴリ:手作り石けん( 11 )

ラベンダーの海 石けん * 初夏の石けん

f0288304_23333938.jpg


6月に作った、ラベンダー精油たっぷりの ラベンダーの海 石けん。
私の勝手な命名です。
f0288304_2343204.jpg

飾って涼しげな石けんが作りたかったので、ウルトラマリンのバイオレットを使ってグラデーションに。
水色のように見えるけど、パープルなのです。
ああ、北海道のラベンダー畑、行ってみたいなあ^^
もうすぐ熟成の終わるこの石けんを使って、どこまでも続くラベンダー畑へ行った気持ちになろう♪
ラベンダーは、夏の日焼け肌優しく補修してくれるそう。
f0288304_2347328.jpg

昨年の夏、石けん教室 mauruuruさんで教えてもらった 「海の石けん」 の作り方で^^
左が昨年レッスンで作ったもの、真ん中がその後一人で作ったもの、右のが今回のラベンダー
並べて比べると、パープルなのがわかる?
同じように作っても、毎回表情が変わります。実は今回米油を多めに配合したら、あっという間にトレースが出て、私の石けん人生(まだ2年足らず)最高に硬い生地の状態での型入れでした。
すっかりもったりの生地をゴムベラで押し込むように型に入れたので、気泡が入ってしまいました。反省。

f0288304_033721.jpg

これは、6月にレッスンで作った ネロリ尽くしの石けん 
ビターオレンジの花から抽出されるネロリ精油は、甘くて、でもオレンジっぽさもあり、とても魅惑的な、私の大好きな香り。気持ちを前向きに明るくしてくれ、同時に落ち着かせてもくれます^^
名前の由来をM先生に教えてもらったのですが、イタリアのネロラ公国の王紀「アンナ・マリア(アンナ・マリー・デ・ネロリ)がこの香りを好み、手袋や持ち物にこの香りをしみこませ、大流行したことから、王妃の名をとって、「ネロリ」と呼ばれるようになったそう。 たくさんの手摘みの花から極わずかしかとれない希少で高価な精油。
お姫様の香り!と思うとさらに贅沢な気分のバスタイムになれそうです^^
アンチエイジング、シミ、シワへの嬉しい効果も♪

f0288304_00312117.jpg

そしてこれは先日のレッスンで作った、アロエ石けん
美白、保湿効果のアロエのジュース入りなのです^^
実は、私がヒマシ油を倍量入れてしまい…透明感は抜群ですが、溶け崩れやすいかも?
アロエの優しさと、ヒマシ油を知る せっけんとなりそう。

20代の頃毎日のように食べていたアロエヨーグルトを彷彿させます。
お肌もあの頃のように、

目指せ!ピチピチ♪





[PR]
by kotori--olive | 2014-07-12 00:30 | 手作り石けん | Comments(6)

春の石けんレッスンへ♪

f0288304_23272011.jpg

今年初の石けん教室、Mauruuruさんにて作った桃の石けん。
オリーブ友と一緒に♪
明後日は桃の節句ということで、母が送ってくれた雛菓子と一緒にパチリ。
・・桃?!
散々イメトレしたにも関わらず作業がもたついてしまい、プリっとした桃にはなりませんでしたが、なんとなく・・
桃感はあるかな?ほら、色と香りはしっかり桃だし^^桃の葉エキスも入ってます。
f0288304_23433353.jpg
型入れ直後。カットするまで、ちゃんと桃が出来てるかわからないのでドキドキでした。そのドキドキも楽しいのです。
f0288304_23443878.jpg

レッスン終了後は持ちよりランチ♪
お友達はとってもお料理が上手!!
素晴らしい~、美味しい!
私はいつも簡単な1品で申し訳ない!

止まらないお喋りの合間にしっかり味わって^^
心もお腹も満腹です♪

いつも楽しい嬉しい、美味しい実りある時間をありがとう!

**

ひな祭り当日です^^
ひなケーキと、寿司ケーキ画像追加♪
f0288304_23214696.jpg

[PR]
by kotori--olive | 2014-03-01 00:30 | 手作り石けん | Comments(0)

そよ風石けん * チョコ石けん

f0288304_2342618.jpg

爽やかな色の石けんが作りたくなって。
1月に、今年初めて作った石けんです。
冷たい真冬の、でも、陽だまりに吹くそよ風みたいな水色マーブルの石けん。
f0288304_2394449.jpg

オリーブオイルに、トレースが出るのが早い米油、石けんに硬さを出すパーム油、泡立ちのためのココナッツ油。
泡立ち重視の主人用を意識して作りましたが、淡い水色の見た目にうっとり~^^

f0288304_23241149.jpg

チョコみたいな石けんも作ったよ♪
マカダミアナッツオイルメインに、ココア、ココアバターも加えて。かなりしっとりするはずの配合なので、楽しみ♪
あえて香りはつけないで、ほのかなカカオの香りを楽しめたらいいなと^^
甘い香りの精油、ベンゾインでも加えればよかったかな。
でも、たまには自然の素材のままの香りの石けんもいいよね!
かなりおいしそうで、思わず噛みたくなってヤバイです・・・子供らも、これ、食べたい!!とうるさいんで・・

f0288304_23361592.jpg

これは石けんでなくチョコです♪
子供たちと楽しく作りました^^
[PR]
by kotori--olive | 2014-02-01 23:39 | 手作り石けん | Comments(2)

一足お先に 春の石けん 

昨年12月に仕込んだオリーブオイル100%の石けん。
f0288304_16175151.jpg

ぐるぐる混ぜては休ませ、型入れまで30時間ほどかかりました。
カットしてから3か月寝かせて使う、オリーブオイルだけの石けん。

100%オリーブオイルの石けん、お友達に以前いただいて使ったのだけど、あのとろ~りとした泡、しっとりとしたなんともいえない洗い上がりが忘れられなくて・・!
使えるようになるのはもっと春めいてから、お雛祭りの後くらい。
なので、型に入れるときに思いつきで「ひし餅」風にピンククレイとヨモギパウダーで色をつけてみました♪

ちょっと保温箱から出した後の温度管理が甘かったかな・・(急激に温度が下がると白く粉吹いたようになるみたい)
表面が白っぽくなっちゃった・・・

その後作ったピンクのマーブルのも白っぽく・・冬は管理が難しいですね。
(40度くらいのお湯で湯煎にしながら混ぜたらよかったようです)

でも、春になってしっかり熟成されたオリーブ石けんを使う日が楽しみです^^

f0288304_16341858.jpg


香りも、ラベンダーやローズゼラニウムメインでお花の香りなのです。

今日はとっても暖かく春めいてましたが、来週はまた寒くなるようですね・・
でも心はもう春♪

(でも、ほこほこ羽毛布団とは大の仲良しの毎日です!!朝のお別れが辛く、夜はこの世の極楽。)
[PR]
by kotori--olive | 2014-01-31 16:45 | 手作り石けん | Comments(0)

お馬の石けん

f0288304_230071.jpg

Mauruuru さんで冬の石けんレッスン♪
馬油をたっぷり使った贅沢な石けんを作りました^^
いつもと違うカット法なので
どきどきでしたが、なんとなく、お馬のたてがみ感が出たかな?
馬の部分の茶色はココアやチャイの材料にも使われるスパイス。とっても魅惑的な香りです♪
いつもレッスンでは石鹸だけでなく色んな情報を教えてくださるのでとっても楽しすぎるレッスンなのです^^
f0288304_2303565.jpg

馬油は、オレイン酸、パルミトレイン酸を豊富に含み、皮膚への浸透性も高いそうなので、午年の新年に解禁の日が楽しみです♪


先日は娘逹のマラソン大会の頑張りに、清々しい感動をもらいました^^
f0288304_23273693.jpg
私自身は運動全般からっきし苦手で、自由参加のマラソン大会に参加するなんて、娘逹凄いなあ!!と感心しきり。




でも、好きな事の勉強なら、とことん頑張りたくなるんです。私。

f0288304_23334810.jpg


アロマ検定2級、合格しました♪♪
5月には1級の試験なので、がんばるぞ^^
[PR]
by kotori--olive | 2013-12-17 23:59 | 手作り石けん | Comments(4)

月見酒石けん*レッスン

f0288304_21223093.jpg

夜の闇を照らす、美しいお月様の石けんができました!
先日、いつものオリーブ友とMauruuruさん宅で「月見酒石けん」と「蜜蝋キャンドル」のレッスン^^
本格焼酎を入れ込んだ、大人な石けん。
ひのきの香りのヒバや、アンチエイジングにも効果的な、フランキンセンスをたっぷり♪

昔の私は、石けんの材質にそこまでこだわっていませんでした。
無添加なら大丈夫だろう、くらいに。
でも例えば、炎症を鎮める湿布や、咳に有効なホクナリンテープ等の効果はてきめんだし、、
アロマテラピーの勉強を進めるうちに、石けんの材料や入れ込んだ精油の効果はやっぱり、あなどれないな、と強く思います。
お風呂に入れば・・石けんで全身を洗う間も後も、肌から毛細血管へ入り全身に、蒸気で芳香浴して肺から脳にまでも作用しちゃうんですから。

本格焼酎の血栓溶解効果のお話はとても興味深く、お酒はあまり飲まない我が家ですが、料理酒は本格焼酎にしよう!と思いました^^

f0288304_214113100.jpg

これは次女いわく、「真夜中のお月様」
カットする度、お月様の表情が変わるのが面白い!!
雲にかくれちゃった朧月夜風も。
こんなデザインを考えちゃうMさんのセンスに脱帽!!

f0288304_21521030.jpg

型入れ直後の石けん。
f0288304_2153518.jpg

未精製の甘いはちみつの香りの蜜蝋に、精油で香りづけした蜜蝋キャンドルもレッスンして頂きました^^
f0288304_21544812.jpg

レッスンの後は、持ち寄りランチ~♪
美味しい~楽しい~幸せ~^^
Mさんの「お・も・て・な・し」はいつも完璧!!
いつも素敵な時間を、ありがとう♪

その後、Hちゃんのカワイイ娘ちゃんも一緒だったので、帰りに道の駅とお花屋さんに行ってちょっとお買い物したり・・たのしかったね!


・・で、蜜蝋キャンドルすごいんです!!
そのお話はまた明日にでもさせてください♪

お休みなさい^^
[PR]
by kotori--olive | 2013-10-22 22:03 | 手作り石けん | Comments(2)

ペットボトル石けん* アボカドオリーブ石けん

f0288304_1243129.jpg

いつもはボウルと泡立て機を使って石けんを作るのですが。
「プロが丁寧に基礎とコツを教える 手作り石けんの本です。」に掲載されている、ペットボトルを使う方法で作ってみました。

f0288304_1321950.jpg

油脂と苛性ソーダ液を入れたペットボトルをビニールとタオルでくるんでフリフリして鹸化させるので、ひたすらボウルの中身を泡だて器で混ぜるより楽かな?と思いましたが意外と疲れました^^;
でも、型入れ状態になるまでの時間は、泡だて器よりも早いような気がしました。
よく撹拌されるからでしょうか。

型に流し込んでから、以前作ったレッドパームオイル入のオレンジの石けんとアボカド石けんを刻んで入れてみたよ。

石けん作りに適しているらしい泡だて器を買ったので、今日はボウルで♪
f0288304_1423721.jpg

緑色の未精製アボカドオイルがメインなのに、混ぜてる途中はなぜかかぼちゃ色。
シアバターと蜂蜜も後入れで加えて、しっとり優しい秋の石けんになりますように。
(この泡立て器、とっても良かった!!軽い力でよく混ざって、手が疲れない!!)

f0288304_1453568.jpg

こんな感じで型入れ完了!
この緑のは・・よもぎ粉末入の石けんをペティナイフで一生懸命カットして作ったよ^^
あれっぽくしてみたんです。

わかるよね~♪


**

f0288304_1532149.jpg


今日の夕焼け、とってもキレイでした・・
[PR]
by kotori--olive | 2013-10-05 01:51 | 手作り石けん | Comments(0)

リキッドソープにラベンダー石けん

ラベンダー尽くしの石けん。
材料のオイルや水にもラベンダーを入れ込んであり、ラベンダーハイアルトの精油たっぷり、可愛いお花を飾って・・解禁が楽しみすぎる石けんができました♪

f0288304_1746748.jpg


火曜日に、いつものオリーブ友Hちゃんと、石けん教室mauruuruさんで教えて頂いてきました♪

Hちゃんが廃油石けんも作るというので、私もずっと気になっていたリキッドソープ作りをお願いしちゃいました。
f0288304_17583762.jpg


リキッドソープは、苛性ソーダを使うコールドプロセスの石けんと違って、初めましての苛性カリを使います。
高温で熱しながら混ぜたり、泡がブクブク~~となったり、いつもと違う工程にドキドキ。
f0288304_185434.jpg
24時間の熟成後、カットしてこんな感じ^^



 
これをひとかけら、ハーブティーで溶かし、精油で香りづけ。
色付けの素(カラーリキッド?)も頂いたので、入れてみるとこんな感じ。

f0288304_18132235.jpg


無印の泡で出てくるポンプに入れて大人も子供も大はしゃぎ!!
アワアワ、アワワ洗いまくっちゃいました♪
ツルリとした気持ちいい洗いあがりにご機嫌!!


市販の液体石けんのように肌に良くないものは入っていないし、これで手も体も頭も洗えます!
(100%鹸化してあるので、コールドプロセス石けんのようなしっとり感はないですが、子供やパパにはさっぱりな洗いあがりちょうどイイ!)

今日のお風呂も楽しくなりそうです^^
子供たちの使い過ぎには要注意ですが・・!


石けんレッスンの後には・・
子どもたち夏休みを前に、母たちはしっかり充電♪

f0288304_18244456.jpg

こんな石けんもいいかも?なんて言いながら・・

f0288304_18243456.jpg


Mさんが予約してくださった、素敵な隠れ家のようなお店「ひら野」さんで、目にも舌にも美味しい和会席を愉しんできました^^

あの計算され尽くしたお部屋の窓から見える緑、色とりどりの可愛いお料理。
MさんとHちゃんの笑顔に楽しい時間♪
思い出せば、長い夏休みも頑張って乗り切れそうです^^

ありがとう!
[PR]
by kotori--olive | 2013-07-18 18:34 | 手作り石けん | Comments(8)

アイスピンクの石けん

ピンクだけど、ひんやり。デザートみたいな石けんを作りたくて。
f0288304_23450100.jpg


アイスシャーベットと、今年の初収穫ブルーベリーも一緒にパチリ♪
香りは、いちごみるく・・ではなくって、ローズゼラニウムをメインに、ベルガモットとラベンダー。
敏感肌にも優しく、お肌の老廃物やくすみを取り除いてくれるという、ピンククレイで色付け。
お風呂で心ほぐれて、お姫様気分になれるはず!?

f0288304_23114656.jpg


カット前。透明石けんをコロコロと、氷みたいに入れてみました。
表面は白っぽく、冷たい雰囲気を出したかったから途中で保温箱の蓋あけたのだけど、中途半端だったのか?
ピンクの淡いグラデーションのはずが、おかしな色に・・・

悲しい。

f0288304_2315785.jpg


でも、なかなか、思うようにいかない所がまた、楽しい。
もうすぐ子どもたち夏休みなので、今のうちに作りだめです。 


夏休み中に作るとしたら、オリーブオイルのみの簡単なやつで・・

真っ白に燃え尽きたぜ・・ って感じのになるかも。
[PR]
by kotori--olive | 2013-07-12 23:24 | 手作り石けん | Comments(2)

紫陽花石けん

f0288304_16365646.jpg


雨粒をのせた、紫陽花のような石けん。

我が家では、白いアナベルと、ピンクのシーアンしか咲かなかったので、青と紫の紫陽花みたいな石けんが作りたくて。

オリーブオイルと太白胡麻油に、スイートアーモンドオイル。優しい泡ですっきり洗い上げながらも、夏のお肌をしっとり包むために。
(こんな梅雨時期でも、乾燥肌のわたしなので・・)
精油は、ラベンダーをたっぷり。それにゼラニウム・ベルガモット・オレンジにパチュリ。
青い紫陽花を思い浮かべて調合しました。

f0288304_16543850.jpg


カット前。紫陽花園で見上げた、梅雨の晴れ間の青い空。




f0288304_16581256.jpg


色付けは、ウルトラマリンのブルーとバイオレット。
(ウルトラマリンは、カオリン、炭酸ナトリウム、硫黄、シリカ、炭素、樹脂の混合物を高温で熱してでき る物質ですが、もとはラピスラズリという鉱物からできるものを、人工的に作ったものです。
陶器の色付けの粉のようなもので、石けんの色付けに使う程度なら、体や皮膚に毒性や刺激はないということで、安心して使っています^^)
一生懸命混ぜたけど、ちょっとダマになっちゃったのが残念。ごく少量に溶いてから、のばせばよかったのかな。
白、青、白、紫、白と順に生地を入れていき、、なんとなく紫陽花感がでたらいいな、と。



f0288304_1715555.jpg




石けんは、わたしにとってキャンバスにもなっちゃう、素敵な存在です。
[PR]
by kotori--olive | 2013-07-05 17:22 | 手作り石けん | Comments(6)