紫陽花石けん

f0288304_16365646.jpg


雨粒をのせた、紫陽花のような石けん。

我が家では、白いアナベルと、ピンクのシーアンしか咲かなかったので、青と紫の紫陽花みたいな石けんが作りたくて。

オリーブオイルと太白胡麻油に、スイートアーモンドオイル。優しい泡ですっきり洗い上げながらも、夏のお肌をしっとり包むために。
(こんな梅雨時期でも、乾燥肌のわたしなので・・)
精油は、ラベンダーをたっぷり。それにゼラニウム・ベルガモット・オレンジにパチュリ。
青い紫陽花を思い浮かべて調合しました。

f0288304_16543850.jpg


カット前。紫陽花園で見上げた、梅雨の晴れ間の青い空。




f0288304_16581256.jpg


色付けは、ウルトラマリンのブルーとバイオレット。
(ウルトラマリンは、カオリン、炭酸ナトリウム、硫黄、シリカ、炭素、樹脂の混合物を高温で熱してでき る物質ですが、もとはラピスラズリという鉱物からできるものを、人工的に作ったものです。
陶器の色付けの粉のようなもので、石けんの色付けに使う程度なら、体や皮膚に毒性や刺激はないということで、安心して使っています^^)
一生懸命混ぜたけど、ちょっとダマになっちゃったのが残念。ごく少量に溶いてから、のばせばよかったのかな。
白、青、白、紫、白と順に生地を入れていき、、なんとなく紫陽花感がでたらいいな、と。



f0288304_1715555.jpg




石けんは、わたしにとってキャンバスにもなっちゃう、素敵な存在です。
by kotori--olive | 2013-07-05 17:22 | 手作り石けん
<< アイスピンクの石けん ラベンダー >>